Jr.YOUTH

バンディオンセ神戸FC U15

中学生 1年生 ~ 3年生 チーム

2020年度

新中学1年生 選手募集

随時、中学生選手の募集を受け付けています。


■ 対 象

2020年度 中学1〜3年生


■ 入会条件

① サッカーに対して情熱がある選手

② クラブの指導方針にご理解、ご賛同いただける方

③ 保護者の経済的なサポートが全面的にあること


■ 会 場

兵庫突堤グラウンド(神戸市兵庫区)

※GKは毎週 月曜日に別会場にて専門トレーニングを実施しています。


■ 時 間

〈 平 日 〉月、水、金   18:00~ 20:00

※土日祝は公式戦、練習試合が主な予定です。

※中学1年生フィールド選手は、月曜日は休みとなります。

※GKのみ月曜日は時間が異なります。


入団のご検討にあたって

先ずは、練習にご参加いただく事をお願いしております。
お申込みやご質問などのお問い合わせは、お電話かメールにて事務局までご連絡ください。

・雨天時などは中止になる場合がございます。その場合事務局より連絡をし、別日へ振替の調整をさせて頂きます。
・参加中に起きたケガ等につきまして、当クラブでは一切の責任を負い兼ねますので予めご了承ください。

お問い合わせ先

バンディオンセ神戸ジュニアユース事務局

〒652-0853
神戸市兵庫区今出在家町
1-2-15上田ビル2F

Tel:078-681-1414
Fax:078-681-1413
Mail:banditonce.ono1414@gmail.com

担当:小野寺
080-4221-8072


ジュニアユース 予定表


3年間の取り組み

(チームコンセプト)

『 勝ちより、価値を 』


中学年代からのサッカーは、「フィールドサイズ、ゴールサイズ、ボールサイズ、人数」が世界の舞台と全く同じ基準になります。そして新しいチームメイトとの出会いを通じて、様々なことをお互いに影響し合うことになります。これから起こるたくさんの「体験を成長に」していくため、「闘争心」「武器」「支え合う」と3つのキーワードを基に育成を進めていきます。

日々のトレーニングや試合での育成はもちろんですが、長期休暇を利用して積極的に合宿も行います。合宿では、普段の生活環境が違う者同士が、同じ時間と場所を共有し過ごすことになります。合宿の特性を利用しサッカーの強化だけでなく、生活態度の見直しと指導も行います。

そして中学3年間と区切らず、常に未来を見据え高校年代で活躍できるための育成を行います。

⦿ 闘争心

サッカーには2つの“たたかい”があります。

一つ目の“戦い”は、相手との戦いです。戦いは、他人との違いと共通点に気づかせてくれる場だと考えています。特に違いに気づくことで新たな視点を獲得し、隠れていた才能を引き出します。相手との戦いを通して自分の可能性を広げていきます。

もう一つの“闘い”は、自分との闘いです。自分の弱さと向き合うには勇気が必要です。自分の中にある勇気に気づき、弱さに打ち克つ心を育みます。

以上のことから、試合における勝敗は優劣を決めるためだけのものではないと考えています。

⦿ 武器

「自分の心の支えとなるもの」が武器であると考えます。サッカーは人の良い部分ばかりを引き出すとは限りません、弱い部分を引き出すこともあります。自分の武器を見つけてもらうため、苦しい時間であっても「子どもがかわいそう」といった理由で手を差し伸べることはしません。子どもの苦しみを一緒に共有し、時間がかかっても自力で立ち上がるまで見守り抜きます。そして自身を見つめる時間を大切にし「自分の心の支えとなるもの」を見つけてもらい、苦しい場面でも「一歩踏み出せる」たくましさ、「笑顔で冒険する」強さを育みたいと思います。

⦿ 支え合う

敵・味方問わずお互いに自分を磨きあい、磨いた力を味方と活かしあい、支え合うことの重要性を学んでもらいます。また眼に映る出来事だけに感謝するにとどまらず、今「眼には映らない思い」に支えられていると感じられる「心の深さ」まで育むことを目標としています。

自分を知り、人を知り、過信になりすぎず、不信になりすぎず、正しい自信を身につけてもらい、「行動する人を育成する」ことを目指します。


チームユニフォーム

< 過去の成績 >

2011年度クラブユース選手権兵庫県大会にて優勝。同時にMVP輩出。

2011年度クラブユース選手権関西大会に初出場。

2013年度クラブユース新人戦兵庫県大会にてベスト4となる。

2014年度高円宮杯全日本ユース(U-15)選手権兵庫県大会にて準優勝。

2014年度高円宮杯全日本ユース(U-15)選手権関西大会出場。

2016年度高円宮杯全日本ユース(U-15)選手権兵庫県大会にてベスト4。

2016年度高円宮杯全日本ユース(U-15)選手権関西大会出場。